福岡大学薬学部 生体機能制御学研究室

  • ホーム
  • お問い合わせ


2016年 4月 5日 更新

 発足以来30年余りの歳月にわたり、私たちの研究室は「薬理学教室」の名のもと様々な研究を行なってきました。2002年4月より研究室名を「生体機能制御学教室」と改め、装いも新たに再び歩み出すこととなりました。
 研究室では、薬を主とした薬理学的アプローチと、機能的な方法を用いて研究を進めています。得られた結果を医療の現場に役立てたいと思っています。

 当研究室では,病態機能解析学領域の博士課程を募集しています。研究内容は、「大麻に関する研究・抗がん剤の副作用・生活習慣病・周産期虚血性脳梗塞・てんかん・蛋白質凝集と蓄積による神経変性疾患(認知症,パーキンソン病)」の病態解明と医薬品開発の研究です。ぜひ志願してください。 また,健康薬科学専攻修士課程も開校しています。歓迎します。