▲▽▲キキョウ▲▽▲


  写真提供:金城先生


キキョウ科 キキョウ属 学名:Platycodon grandiflorum
花期:8〜9月 薬用部位:根(桔梗根<キキョウコン>)  
成分 プラチコジンA・C・D・D2・D3、ポリガラシンD、D2のほか、フィトステロール・α-スピナステロール・α-スピナステリルグルコサイドなどが含まれる。
薬効薬理 鎮静・鎮痛・解熱作用のほか、抗炎症・鎮咳・抗コリン・血圧降下作用が認められ、去痰・鎮咳薬として、痰・咳・気管支炎・咽喉痛などに用いられる。