▲▽▲カワラナデシコ▲▽▲


  写真提供:金城先生


ナデシコ科 ナデシコ属 学名:Dianthus superbus
花期:7〜9月 薬用部位:全草(クバク)・種子(クバクシ)  
成分 サポニンを含み加水分解するとギプソゲニン酸を生ずる。
薬効薬理 消炎・利尿・通経薬として用いられている。
妊婦には服用禁忌で、多量に用いると流産することもある。