▲▽▲アマ▲▽▲

 
写真提供:金城先生
 
アマ科
アマ属
学名:Linum usitatissimum
花期:夏
薬用部位:種子(亜麻仁<アマニン>)

成分
脂肪油(オレイン酸・リノール酸などのグリセリド)・タンパク質・粘液(多糖体)・青酸配糖体であるリナマリンなど
薬効薬理
亜麻仁油は、軟膏の基剤・食用油として、また工業用として印刷インキなどにも用いる。
中国では、亜麻仁を補益肝腎の効ありとして、強壮・緩下薬とし、めまい・便秘・病後の体力回復などに用いた。