▲▽▲ウイキョウ▲▽▲


写真提供:金城先生
 
セリ科
ウイキョウ属
学名:Foeniculum vulgare
花期:夏
薬用部位:果実(茴香<ウイキョウ>)
英名:Fennel
成分 果実に精油のアネトール・ピネン・ジペンテン・リモネン・エストラゴール・アニスアルデヒド、脂肪油のプロトセリニン酸のほか、ペントサン・ペクチン・ビタミンA・アスコルビン酸などを含む。
薬効薬理 茴香油は、腸の蠕動運動を促進し、緊張亢進する作用がある。
茴香は、健胃、駆風、去痰作用があるとされ、芳香性健胃、去痰薬として家庭薬などに配合される