▲▽▲エキナセア▲▽▲


写真提供:金城先生

キク科
ムラサキバレンギク属
学名:Echinacea angustifolia
花期:6〜10月
薬用部位:根(エキナセア根)

成分 根にイヌリン・サッカロース・ブロース・ベタイン・フィトステロール・オレイン酸・セロチン酸・リノール酸・パルミチン酸・ミリスチン酸・ビタミンCなどを含む
薬効薬理 エキナセア根には感染症に対する抵抗力を増強する効果があり、また、腫瘍細胞にも有効と言われる。