▲▽▲イヌサフラン▲▽▲


写真提供:金城先生

ユリ科
イヌサフラン属
学名:Colchicum autumnale
花期:秋
薬用部位:種子(コルヒクム子)

成分 アルカロイドのコルヒチン
薬効薬理
中枢性の知覚麻痺と末梢性血管麻痺の作用があり、痛風による激痛を特異的に鎮める作用がある。