福岡大学大学院薬学研究科は、6年制薬学部に基礎を置く標準修業年限が4年の博士課程を平成24年度より開設しています。本課程の人材養成の目的及び教育内容は下記のとおりです。

概要

1 人材養成及び教育研究上の目的

薬学研究科は、薬学に関する学術の理論及び応用を教授・研究し、その深奥を究めて、広く医療の進展に寄与することを理念とする。

博士課程の薬学専攻においては、医療現場における様々な課題に迅速かつ適切に対応できる高度な専門知識と優れた研究能力を備えた薬剤師の養成を目的とする。この目的に基づき、医療の現場における臨床的な課題を対象とする研究領域を中心とした臨床薬学・医療薬学に関する教育プログラムを展開することにより、高度な専門性や優れた研究能力を有する高度化医療に対応できる薬剤師の養成を行う。併せて、生命科学、創薬科学に関する教育プログラムを展開することにより、医療に関する深い知識と問題解決能力を有する薬学研究者及び教育者の養成を行う。

2 教育内容

本専攻は、医療薬剤師プログラム及び薬学研究者プログラムの2プログラムで構成されている。

医療薬剤師プログラムでは、個別化医療推進薬剤師、医療系薬学教育者、医療行政推進薬剤師、トランスレーショナルリサーチ推進研究者・技術開発者、レギュラトリーサイエンス研究者等の人材育成を目指している。

薬学研究者プログラムでは、創薬研究、薬物治療の最適化などに従事する医療系薬学研究者、基礎系薬学教育者、健康科学、環境衛生化学等研究者・行政担当者、製薬企業研究開発従事者等の人材育成を目指している。両プログラムとも臨床マインドおよび研究マインドを醸成し、医療と創薬科学をつなぐ担い手となりうる薬剤師・薬学研究者を育成するために下記のように教育課程を編成している。

  1. 基礎的実験の原理、手技を修得し、研究の全体像と科学的思考法を体得できる基礎実習科目を配置
  2. 高度な知識と情報基盤を形成するために、ひとつのテーマを多面的に観て考察することができるオムニバス形式の特修科目を配置
  3. 専門分野における学会、研修会、講演の参加や、学会発表、学術誌への論文投稿等を通じて専門能力の向上を目指す専門力養成プログラムを配置
  4. プレゼンテーション能力、英語論文の読解力および情報収集能力の形成を目指す演習科目を配置
  5. 研究テーマを選定し、実験計画を立案・遂行し、成果を発表することで課題発見能力および問題解決能力を涵養する特別実験科目を配置

3 教育方法

【募集人員】

6名

【講座名及び専門分野】

講座名 専門分野
臨床副作用学 臨床副作用学
臨床薬剤学 臨床薬剤学
臨床薬物治療学 免疫・分子治療学
臨床薬物治療学
医薬品情報学 医薬品情報学
薬学疾患管理学 薬学疾患管理学
製剤設計学 製剤設計学
臨床疾患薬理学 臨床疾患薬理学
病態機能解析学 病態機能解析学
臨床生化学 病態生化学
衛生薬学
分子生物学
臨床医薬品解析学 薬品分析学
生体機能分析学
医薬品機器分析学
薬品物理化学
臨床医薬品化学 薬化学
生薬学

【出願資格】

一般入学試験
 次の各号のいずれかの条件に該当する者
  1. 大学(医学、歯学又は修業年限が6年の薬学若しくは獣医学を履修する課程)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は,医学,歯学,薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  5. 外国の大学その他の外国の学校1)において、修業年限が5年以上である課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了すること2)により、学士の学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
    • 1)その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
    • 2)当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。
  6. 修士課程を修了した者及び修士の学位の授与を受けることのできる者で本研究科において、大学の薬学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
  7. 本研究科において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で24歳に達したもの及び平成30年3月までに達するもの(注)
    • (注)出願資格7の条件は,「大学,短期大学,高等専門学校,専修学校,各種学校の卒業生その他の教育施設の修了者」であること。
社会人入学試験

次のいずれかの条件に該当する者で,大学・研究所・各種公共団体・企業・病院などにおいて研究,教育及び技術職としての職歴が1年以上(出願時点)の社会的経験を有する者

  1. 大学(医学、歯学又は修業年限が6年の薬学若しくは獣医学を履修する課程)を卒業した者
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は,医学,歯学,薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者
  4. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者
  5. 外国の大学その他の外国の学校1)において、修業年限が5年以上である課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了すること2)により、学士の学位に相当する学位を授与された者
    • 1)その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
    • 2)当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。
  6. 修士課程を修了した者及び修士の学位の授与を受けることのできる者で本研究科において、大学の薬学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
  7. 本研究科において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で24歳に達したもの及び平成30年3月までに達するもの(注)
    • (注)出願資格7の条件は,「大学,短期大学,高等専門学校,専修学校,各種学校の卒業生その他の教育施設の修了者」であること。
  • 入学試験出願資格6,7に該当する出願者は出願資格審査(書類審査と筆記試験)を行います。下記の期間に審査に要する書類を提出してください。
  • 書類提出期間
    • 秋季志願者 平成29年7月18日(火)〜7月20日(木)
    • 春季志願者 平成29年12月4日(月)〜12月6日(水)
  • (提出書類の詳細については、薬学部事務室にお尋ねください)

【入学試験日・願書受付期間】

募集区分 入学試験日 願書受付期間 (土日を除く)
秋季入学試験 平成29年9月4日(月) 平成29年8月21日(月)〜8月23日(水)
春季入学試験 平成30年2月19日(月) 平成30年1月22日(月)〜1月25日(木)

【合格発表】

  • 秋季入学試験 合格発表:平成29年9月25日(月)
  • 春季入学試験 合格発表:平成30年3月5日(月)
外国人留学生入学試験

次の各号のいずれかの条件に該当する者で、※印の要件を満たす者

  1. 大学(医学、歯学又は修業年限が6年の薬学若しくは獣医学を履修する課程)を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 外国において、学校教育における18年の課程(最終の課程は,医学,歯学,薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  4. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における18年の課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び平成30年3月までに修了見込みの者
  5. 外国の大学その他の外国の学校1)において、修業年限が5年以上である課程(最終の課程は、医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する課程)を修了すること2)により、学士の学位に相当する学位を授与された者及び平成30年3月までに授与される見込みの者
    • 1)その教育研究活動等の総合的な状況について、当該外国の政府又は関係機関の認証を受けた者による評価を受けたもの又はこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。
    • 2)当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了すること及び当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。
  6. 修士課程を修了した者及び修士の学位の授与を受けることのできる者で本研究科において、大学の薬学を履修する課程を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者
  7. 本研究科において,個別の入学資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で24歳に達したもの及び平成30年3月までに達するもの(注)
    • ※ 在学中の経費支弁能力のある者
    • ※ 日本語で講義・研究指導を受ける者は、指定された日本語能力がある者
    • (注)出願資格7の条件は,「大学,短期大学,高等専門学校,専修学校,各種学校の卒業生その他の教育施設の修了者」であること。
出願資格6,7に該当し出願を希望する者は、第一次選考(書類審査及び出願資格審査)において資格審査を行います。

【入学試験日・願書受付期間】

募集区分 入学試験日 願書受付期間 (土日を除く)
春季入学試験 国外志願者 平成30年
2月19日(月)
随時受付(平日のみ)<最終締切日>平成29年10月31日(火)
国内志願者 平成29年12月4日 (月)~平成29年12月6日 (水)

【合格発表】

  • 春季入学試験 合格発表:平成30年3月5日(月)

入学試験要項の取り寄せ方法など詳細については、大学院事務課または薬学部事務室にお問い合わせください。

〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19番1号
 福岡大学大学院事務課(内線2912〜2915)
 福岡大学薬学部事務室(内線2261〜2262)