ご挨拶

 現在、大学での基礎研究で得られた成果を臨床に使える新しい医療技術・医薬品として確立することを目的に行う非臨床から開発までの幅広い研究であるトランレーショナルリサーチ(橋渡し研究)の重要性が注目されています。
 私達は、分子免疫学、腫瘍生物学、製剤学が重なり合う学問領域で、臨床での実用化を念頭に置いたトランレーショナルリサーチを目指しています。本研究室は、薬学のみならず、医学、歯学出身のスタッフで構成され、積極的に研究・教育に取り組んでいます。

What's New

イベント、業績を更新しました。
業績を更新しました。
メンバー、イベント、業績を更新しました。
共同研究者の 森岡政彦先生(九州大学大学院歯学府)がThe 5th ASHNO Congress 2017, Congress of Asian Society of Head and Neck Oncology(Bali, Indonesia)でPresentation Award 第3位を受賞しました。

業績を更新しました。
ホームページをリニューアルしました。
共同研究者の 森岡政彦先生(九州大学大学院歯学府)が第58回歯科基礎医学会学術大会においてモリタ賞(病理学部門)を受賞しました。

PAGE TOP