報告書、受賞その他

報告書その他

  1. 生活習慣病がアルツハイマー病を加速させる機序の解明、福岡大学産学官連携研究機関加齢脳科学研究所2012年度研究成果報告書、6-16,2013/5
  2. 血小板凝集因子vWF切断酵素ADAMTS13による脳保護効果の解明、福岡大学産学官連携研究機関加齢脳科学研究所2012年度研究成果報告書、42-50,2013/5
  3. 難聴における糖脂質「ガングリオシド」機能解明、福岡大学産学官連携研究機関加齢脳科学研究所2012年度研究成果報告書、75-86,2013/5
  4. 高脂肪食接種後の脳内カンナビノイド受容体を介した脂肪嗜好性形成に関する研究、福岡大学産学官連携研究機関加齢脳科学研究所2012年度研究成果報告書、87-90,2013/5
  5. アルツハイマー病の予防と治療に応用可能な漢方薬を探る、福岡大学産学官連携研究機関加齢脳科学研究所2012年度研究成果報告書、91-93,2013/5
  6. グリア細胞から放出されるβアミロイドによるシナプス変性と伝達異常に関する電気生理学的研究ー生活習慣病と若年性アルツハイマー病の併発培養モデルの開発ー, 医科学応用研究財団研究報告書、29, 151-155, 2012/03
  7. 加齢に伴う神経変性疾患の創薬・創食研究, Research, 16/4, 42-43, 2011/12
  8. アルツハイマー病の予防と治療に応用可能な漢方薬ならびに有効生薬を探る, 福岡大学ハイテクリサーチセンター高機能物質研究所 平成22年度研究成果報告書, 2011/03
  9. インスリン抵抗性糖尿病の発現機構の解明と新規治療薬の開発, Research, 16, 14-16, 2011/03
  10. シチコリンの空間記憶障害改善効果, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成21年度研究成果報告書, 19-28, 2010/03
  11. バイオストレス性神経疾患の動物モデルの確立, バイオストレス応答の制御機構研究教育拠点 2009年度 研究成果報告書, 78-81, 2010/03
  12. バイオストレス性神経疾患の動物モデルの確立, ワンキャンパス集積型総合大学の教育研究高度化推進支援プロジェクト成果報告書, 795-798, 2010/03
  13. ストレス疾患としての初老期うつ病の発症機序に関する分子病態学的研究, 平成20年度総合科学研究チームIII研究業績報告書, 2009/10
  14. インスリン抵抗性糖尿病のアルツハイマー病加速機序に関する行動薬理学的研究, 日本学術振興会科研費基盤C 成果報告集, 2009/04
  15. 認知症予防に役立つ機能性食品のシーズ評価系ー科学的根拠を見いだす動物実験についてー, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成20年度研究成果報告書, 89-92, 2009/03
  16. 生活習慣病を有するアルツハイマー病動物モデルに関する行動薬理学的研究, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成19年度研究成果報告書, 177-190, 2008/03
  17. アルツハイマー病加速因子としてのインスリン抵抗性, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成18年度研究成果報告書, 143-161, 2007/03
  18. 生活習慣病要因を有するアルツハイマー病動物モデルに関する分子薬理学的研究, 日本学術振興会科研費基盤C 成果報告集, 2007/03
  19. アルツハイマー病の動物モデルを用いた認知症の発症機序に関する行動薬理学的研究, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成17年度研究成果報告書, 155-166, 2006/03
  20. 遺伝子改変動物の行動変容を用いたアルツハイマー病治療薬の開発, Research, 261-262, 2005/12
  21. β-アミロイド脳室内投与を応用したアルツハイマー病動物モデルの 行動特性と新薬開発への応用, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成16年度研究成果報告書, 177-182, 2005/03
  22. アルツハイマー病の動物モデルに関する分子薬理学的研究, 日本学術振興会科研費基盤C 成果報告集, 2004/04
  23. β-アミロイドと脳虚血を併用したアルツハイマー病モデルラットの空間記憶障害とin vivo脳内アセチルコリン遊離の変化, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成15年度成果報告書, 59-71, 2004/03
  24. タウトランスジェニックマウス(R406W)の行動解析, 福岡大学ハイテクリサーチ・センター高機能物質研究所 平成14年度研究成果報告書, 21-30, 2003/03
PAGE TOP

受賞歴

  1. 高井 伸彦 他4名、日本放射線影響学会 寺島記念論文賞、平成17年11月
  2. 早川 和秀、第80回日本薬理学会年会 年間優秀発表賞、平成19年3月
  3. 片岡 愛子、第26回和漢医薬学会学術大会 優秀発表賞、平成21年8月
  4. 野上 愛、第82回日本薬理学会年会 年会優秀発表賞、平成21年3月
  5. 野上 愛、JSNP Excellent Presentation Award for CINP 2010、平成23年9月
  6. 野上 愛、日本生薬学会論文賞、平成24年9月
  7. 野上 愛、JSNP Excellent Presentation Award for AsCNP 2011、平成24年9月
  8. 藤川 理沙子、第28回和漢医薬学会学術大会 優秀発表賞、平成23年8月
  9. 高尾 優那、第16回七隈アルツハイマー病・パーキンソン研究会 平成26年4月26日
  10. 野上 愛、平成26年度和漢医薬学会奨励賞 平成26年8月31日
  11. 中川 廣輝、第31回和漢医薬学会学術大会優秀発表賞 平成26年8月31日
PAGE TOP